皆さんお疲れ様です。

もう既に仕事納めをしている方も多いと思いますが、皆さん忘年会はしましたか?

うちいくはというと、福岡の方々は忘年会をやっていたらしい。東京はどうなんだろうと思いつつ、少し期待に胸を膨らませながらいつも通り業務をしておりました。

コヒさん「ないおさん!東京も忘年会やりましょう!」唐突なおねだり(笑)

ないおさん「いやいいでしょうよー。東京は結構飲み行ってるし」確かにかなり連れてってもらってます。

コヒさん「いや僕もずっかも楽しみにしてたんですよ!な!ずっか!」あ、はい!

確かに期待をしていないと言うと嘘になりますが、コヒさんの察し能力は凄いですね。そこから僕とコヒさんがないおさんをどうにか説得し、東京でも忘年会をすることになりました。

ちなみにですが忘年会というのは基本年末の行事として一般的にするというのが根付いていますが、何故忘年会をするのでしょうか?

忘年会をする理由

忘年会をする理由は歴史を遡ると多々あるとネット記事に書いてありました。

会社の行事として行う忘年会は「社員の一年の苦労をねぎらうこと」らしい。ですが僕がうちいくに入ったのは、9月なので忘年会に参加しても良いものなのかと考えましたが、そんなことを気にする方々ではないので大丈夫でしょう。

会社の忘年会とは違いますが、友達とする忘年会は一年の苦労を忘れる「お疲れ様会」とも書いてありました。

忘年会にも色々意味があるようで、また一つ知識が増えた気がします。

気をつけること

さて会社で行う忘年会はねぎらう会かもしれませんが、先輩方いる手前はしゃぎ過ぎるのも良くない。

僕はいつも「ずっかは気が利かないからなぁ」と常々言われているので、今回の忘年会では少し立ち回りを気をつけて動いてみようと思います。

ただ事前準備が大事です。そこで僕は気をつけることを密かにまとめておりました。

これで準備はオッケー。実際に動ければ無問題です。

一番のネックとしては僕は皆さんよりも、お酒が非常に弱い。酔い過ぎて何も出来ないという結末だけは避けなければ。

しかしこのシーズン、忘年会の予約でどこも空いておらずお店選びに大苦戦。

1時間半ほど五反田を歩き回りようやく少し席の空いているお店を見つけることが出来ました。

実戦結果

お店の中に入り、密かに準備していた気をつけることを復習。

復習をしているとないおさん、ナカキンさんもお店に到着したので早速実戦していきました。

まずは勿論上座に座り、こちらは完了。そして飲み物の空きのチェック、食べ物のチェックも常時行いスムーズに場は進行していきました。

ないおさん「お、箸の持ち方気をつけてるやん」よし!行儀よく食べることも成功した模様です。

そして難関のお酒の飲み方ですが、最初のお店ということもありビールを少し嗜む程度に成功しました。

最後は片付け。店員さんが片付けをしやすいようにまとめて、今回は「気が利かないなぁ」という言葉を聞くことはなく準備したおかげで無事に終えることが出来ました。

まだまだ飲み足りないうちいくメンバーは次のお店に行くことに。

なんと次のお店は五反田でも非常に有名な焼肉屋に連れてって頂きました。

お肉にはやっぱりウーロンハイが一番!こちらのお店にはメガジョッキなるものがあり、それを頼んでみるとかなりの大きさ。しかし僕は負けじと自分の顔と比べてどれだけ大きいのか比較してみました。

メガジョッキよりもやっぱりでかいやんけ!!

変な関西弁失礼致しました。

そして和気あいあいとした忘年会もそろそろお開きの時間。今日は余り飲みすぎることも無かったので明日の二日酔いは大丈夫そうです。明日は事務所で過ごす最後の日、きちんと大掃除などをして仕事納めをしないと。

ずっかでした。

ライターについて

【うちいくTV営業スタッフ】 U2Aオーディション落選から営業スタッフとして奇跡の復活。 パチンコもパチスロも嗜み、老け感には定評のある27歳。